Monthly Archives: 3月 2016

3月26日は平成27年度の最後の練習日・27回目になります。 午後2時から30分は、新しい歌の楽譜をもらって早速練習をしました。 今度の歌はヨハン・シュトラウスⅡ世作曲『トリッチ・トラッチ・ポルカ』です。 「おしゃべりポルカ」と呼ばれている通り、早口でリズムに乗って楽しい気分で歌います。 その後はリクエストタイムで歌集の中から次から次へと歌いました。

 

3時からお楽しみ会。 6月に発足した佐久少年少女合唱団の活動を振り返りました。 ジュースとお菓子をいただきながら、子供たちがひとりずつ1年間の感想を発表しました。

P3261674-260 P3261684-260

「みんなと一緒にたくさん歌えて良かった」 「コンサートでオーケストラと一緒に歌えて感動した。」 「おおぜいの人と歌えてよい思い出になりました。今年もがんばります。」 「違う学校の子と友だちになって良かった。もっと友だちを作りたい。」

P3261676-260 P3261682-260

保護者の方からの感想も話していただきました。 「続けられるか心配していたが、嫌がることもなく合唱に通って、大きなステージで発表できたのは良かった。」 「学校の枠をこえて仲間ができて楽しかったようで、毎日毎日家で歌っていました。」 「少し消極的な子どもでしたが、クラスのみんなの前で発表したりできるようになりました。」 「コンサートで大人に交じってプロのオーケストラと歌っている小さなわが子の姿に感激しました。本当に良い経験をさせていただきました。」 「子どもと一緒のステージでコンサートに参加できて良い思い出になりました。」

毎回の子どもたちの送迎・コンサートへのご協力などほんとうにありがとうございました。

P3261677-260 P3261687-260

木内先生、花里先生、猪股先生も続けて指導してくださいます。 4月16日(土)が平成28年度第1回の練習日です。一つ学年の上がった元気なみなさんと一緒に、新しい歌もたくさん練習していく予定です。

事務局 久保田

佐久創造館では、3月7日(月)~13日(日)の7日間の日程で

第35回創造展を開催しました。

P3131653.jpg大

最終日の13日は、音楽・芸能部門のステージ発表の日です。

佐久少年少女合唱団の子ども達は、12月のジョイントコンサートの後

この創造展のステージ発表を目指して練習してきました。

 

1月に2回、2月に2回、3月に2回の練習日がありましたが、

風邪やインフルエンザが流行り、出席者が少ない日があり、そろった練習ができませんでした。

2部に分かれての合唱はなかなか難しく、みんな苦労しました。

P2131392.jpg中.jpg-2 P2131396.jpg中.jpg-2

P2271425.jpg中.jpg-2 P3051433.jpg中.jpg-2

P2271430.jpg中.jpg-2 P3051436.jpg中.jpg-2

3月6日と12日にはステージ練習を行いましたが、

練習したのに出場できなかったお友達が2人いました。。

 

13 日は12時から佐久吹奏楽団の演奏でステージは始まりました。

大人の合唱団は3サークル出場して初めのうちに歌いました。

子ども達は、午後1時に209号室に集合して

木内先生・花里先生・猪股先生と練習しました。

P3131626.jpg大

服装を整え、青いスカーフを首に巻くと、気分も上々。

緊張感と喜びが体中にあふれています。

いよいよ本番。

午後2時10分に子ども達3人の曲目紹介で始まりました。

曲目は、1.ドレミの歌  (ペギー葉山作詞:ロジャース作曲)

2.翼をください (山上路夫作詞:村井邦彦作曲)

3.君をのせて  (宮崎 駿作詩:久石 譲作曲)

P3131642.jpg小-3 P3131643-3 P3131652.jpg小-3

先生の指揮を見て、一生懸命歌いました。

P3139278.jpg 大

美しい子ども達の合唱が体育館に響きました。

初めての子ども達だけの発表が終わり、大きな拍手をいただきました。

子ども達はどんな感想を持ったでしょうか?

 

3月26日(土)は今年度の練習最後の日。

新しい曲を習ったり、リクエスト曲を歌ったりして練習した後、お楽しみ会をする予定です。

 

事務局 久保田