Monthly Archives: 6月 2015

♡6月20日(土) 第2回クリニック♡

梅雨の時期ですが当日は天気も良く、第2回のクリニックが臼田中学校で行われました。前回より緊張がほどけた子ども達は元気よく指導を受けていました。

☆打楽器・多田恵子先生

P1020580 中                 バチの持ち方から丁寧に教えて下さいました。

☆トランペット・坂本一史先生

P1020587 中              マウスピースにつける唇のかたち、指の動きなど教えて下さいました。

☆コントラバス・猪股研介先生

P1020590 中                 音階の出し方など親切に教えて下さいました。

☆チューバ・尾崎光宏先生

P1020597 中              チューニングの仕方、息の仕方など教えて下さいました。

☆ホルン・渡邊豊秀先生

P1020600 中 ユニークな会話を交えながらのレッスンに子ども達も先生に親しみを持って練習しています。音を響かせるにはどうすればよいかを姿勢から教えて下さいました。

☆トロンボーン・牧田大助先生

P1020615 中                          楽器を持つ姿勢、マウスピースの吹き方など細かに教えて下さいました。

☆クラリネット・駒田志保先生

P1020606 中              綺麗な音の出し方など親切に教えて下さいました。

☆サクソフォーン・木藤良朝子先生

P1020618 中                                1年生が多いので息の吹き方やリードの話を丁寧に教えて下さいました。

☆フルート・上野隆史先生

P1020582 中              音階の正確な吹き方を一人一人教えて下さいました。

 

クリニック担当 菊原

 

 

♡第1回 クリニック開始♡

『大きな輪となれジョイントコンサート』に出演する中学生へのクリニック(演奏指導)が始まりました。

臼田中学校吹奏楽部員を対象に佐久市立臼田中学校でのクリニックです。 指導するのは、東京都交響楽団団友会オーケストラのメンバーで、プロとして東京で活動している方々です。

5月23日には、トランペット、トロンボーン、チューバの3楽器、同30日には、フルート、クラリネット、サックス、ホルン、コントラバス、打楽器の6楽器の今年度第1回の練習が行われました。各パートごとにそれぞれの教室に分かれてレッスンしました。

P1020573小 P1020569小 P1020566小 P1020561小 P1020554小 P1020551小

臼田中学校吹奏楽部は新入生が20名を超えています。新入部生は初めてのクリニックで細かな指導を受けました。2・3年生は昨年に引き続いてのクリニックです。指導の先生と子ども達はもう顔なじみになっています。親しく声をかけあいながら、プロの演奏家の先生方の指導を熱心に受けていました。

クリニック担当 菊原

 

第1回実行委員会開催 6月5日

「大きな輪となれジョイントコンサート実行委員会」の第1回の会議が 6月5日午後1時30分より開催されました。

初めに、実行委員長 井出晃夫佐久創造館長 、副実行委員長 奥村達夫佐久市コスモホール館長の挨拶の後、協議に移りました。

(1)実行委員会会則について

(2)平成27年度長野県元気づくり支援金採択について

(3)事業および関連事業について ①クリニック ②佐久少年少女合唱団 ③佐久創造館合唱団

(4)第4回大きな輪となれジョイントコンサート事業計画 について

約1時間にわたり、説明や協議が行われましたが、特に4月から募集が始まった「佐久少年少女合唱団」についてさまざまなご意見・ご感想が出されました。 佐久少年少女合唱団には26名の子どもたちが参加し、6月27日に結団式が行われます。 なんとか継続して発展させて、今後12月に向けてがんばりましょうということで みんなの気持ちが一致して、希望を持ってスタートいたしました。

下の写真は昨年11月16日に開催した「第3回ジョイントコンサート」の最後の場面です。出演者全員(243名)と会場いっぱいのお客様がいっしょに『ふるさと』を合唱しました。

16880130

実行委員会事務局 久保田