12月25日 第5回大きな輪となれジョイントコンサート 

平成28年12月25日 佐久市コスモホールで
コンサートを開催しました。

出演者270名 入場者800名の盛況で、無事にコンサートを終了いたしました。
多くの方々にご参加・ご協力していただきましたことを感謝いたします。
会場のようすは次の写真をごらんください。

第5回コンサート 写真まとめ

 

 

明日はいよいよコンサート

24日は出演者全員がそろって佐久市コスモホールでリハーサルをしました。

オーケストラ・吹奏楽・合唱とみんな揃うと276名というたくさんの方たちの出演です。

合唱は、プロのオーケストラと初めて合わせて練習しました。

pc240848m pc240846m

pc240850m pc240851m

明日のコンサートはたくさんの方に聴いていただきたいと思います。

事務局   久保田

12月11日・18日 合唱合同練習

12月になり、本番の指揮者 佐藤寿一先生のご指導を受けるために合唱合同練習を2回 行いました。

11日は、佐久平交流センターのホールに
佐久創造館合唱団・佐久少年少女合唱団・野沢中学校合唱部のみなさんが集合しました。

p1030814m p1030816m

最初に、少年少女合唱団の練習が始まりました。はじめは緊張していた子どもたちでしたが、佐藤先生のご指導は、とてもにこやかで楽しそうでした。ひとつひとつ厳しく直すところを教えていただくとすぐに歌声が変わっていきます。時間を延長して熱心に教えてくださいました。

次は、創造館合唱団と野沢中学校合唱部が加わり、クリスマスソングメドレーの練習があり、最後に、合唱組曲「山に祈る」の練習がありました。朗読の青木裕子さんが参加して、場面ごとに確かめながら練習が続きました。

p1030818m p1030822m

18日は、佐久創造館体育館で2回目となる合同練習でした。野沢北高校音楽班のみなさんも参加しました。

pc180808m pc180816m

pc180823m pc180818m

pc180835m pc180843m

風邪や胃腸炎が流行っているということで、欠席の方や見学の方も多いので心配です。後、一週間でコンサートですから、本番の舞台で力いっぱい歌えるように体調を整えてくださるようにお願いいたします。

事務局 久保田

 

 

7月21日 平成28年度 第1回実行委員会開催

平成28年度「大きな輪となれジョイントコンサート実行委員会」の第1回の会議を7月21日午前11時から開催いたしました。

P7210056

初めに、実行委員長 井出晃夫佐久創造館長、副実行委員長 奥村達夫佐久市文化事業団兼芸術監督の挨拶の後、協議に移りました。

(1)平成27年度「第4回大きな輪となれジョイントコンサート」

事業報告<長野県元気づくり支援金報告>について

①事業総括書②事業報告書③収支決算書④演奏会写真⑤アンケート結果⑥新聞記事

1 参加者数 262名  2 聴衆数  800名  3 クリニック実施数 延10日 生徒数延370名 4 佐久少年少女合唱団の結成  佐久市内小中学生 27名

この事業は実行委員会で行い、佐久創造館、佐久市文化事業団を始めとして、ケーブルテレビ・市民新聞社、佐久創造館合唱団・東京都交響楽団団友会・佐久市・佐久市教育委員会等で構成されております。平成27年度から新たに結成された佐久少年少女合唱団や各校の吹奏楽や合唱の指導教諭及び学生・生徒も加わり多様な方々が参画する事業となりました。多くの関係者が共に創造の喜びを共有でき音楽文化の普及・発展を図ることができたことにより、地域の元気が創出されました。

(2)平成28年度事業計画<長野県元気づくり支援金申請>

①事業計画書②収支計算書③第5回大きな輪となれジョイントコンサート演奏会計画

平成27年度の取り組みを更に充実する事業展開をめざし、佐久創造館合唱団・佐久少年少女合唱団・プロ奏者によるクリニック等の事業の継続と育成をはかり、参加者の拡充をすすめます。本年度のコンサートは平成28年12月25日(日)佐久市コスモホールで開催いたします。

以上、(1)(2)を協議の結果、異議なしで可決承認いたしました。

(3)関連事業の計画について

①クリニック ②佐久少年少女合唱団 ③佐久創造館合唱団

それぞれの事業計画の詳細の説明や協議がおこなわれ、さまざまなご意見・ご感想が出されました。今年もいっそう努力し継続・発展させて、12月25日に向けてがんばりましょうということで みんなの気持ちが一致して、希望を持って今年度のスタートをいたしました。

下の写真は昨年12月13日に開催した「第4回ジョイントコンサート」の最後の場面です。出演者全員(262名)と会場いっぱいのお客様がいっしょに『佐久・わが市』を合唱しました。

00090200-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実行委員会事務局 久保田

12月13日 第4回ジョイントコンサート 開催

   今回で4年目になる「大きな輪となれジョイントコンサート」ですが、

今年は実行委員会を組織してより多くの方達のご支援・ご協力で開催することができました。

PC131215 00090003小

00090007小 00090008小

00090015小 00090016小

午後2時、佐久市コスモホール 大ホールは満席となり、コンサートが始まりました。

プログラムに沿って、オーケストラ、吹奏楽、合唱の出演者が次々に登場し、熱演いたしました。

 東京都交響楽団団友会オーケストラ (指揮 上野隆史氏)

  

臼田中学校吹奏楽部とプロのジョイント (指揮 山口正宏先生) 

  

佐久長聖中学・高校吹奏楽部 (指揮 小林通宏先生)

  

岩村田高校吹奏楽班 (指揮 宮下靖弘先生)

  

プロと3校吹奏楽部(臼田中学・佐久長聖中学 高校・岩村田高校)ジョイント (指揮 山口正宏先生)

  

都響団友会金管アンサンブル

  

創造館合唱団・佐久少年少女合唱団・野沢中学合唱部・野沢北高音楽班・上田高校混声合唱班・岩村田高校音楽同好会

東京都交響楽団団友会オーケストラ  (指揮 上野隆史氏)

  

会場のみなさまには2時間半のコンサートを充分に楽しんでいただきました。

最後にみなさまと出演者全員で佐久市民の歌「佐久・わが市」を歌って終演となりました。

たくさんのみなさまにご来場いただき、出演者・実行委員会一同感謝しております。

これからもいっそう音楽の輪が広がるよう努めてまいります。来年の第5回コンサートもよろしくお願いいたします。

事務局 久保田

12月12日 リハーサル

いよいよ明日はコンサート本番です。

午後からは佐久市コスモホールで出演者全員集合してリハーサルがありました。

東京から「東京都交響楽団団友会オーケストラ」の皆様が次々に到着しました。

臼田中学校吹奏楽部・佐久長聖中学・高校吹奏楽部・臼田高校吹奏楽班が集合して第2部の吹奏楽の部のリハーサルです。

第3部の「ふるさと春夏秋冬」の練習は午後4時15分から行われました。

PC121199   PC121213 PC121203   PC121197

佐久創造館合唱団・佐久少年少女合唱団・野沢中学校合唱部・野沢北高校音楽班・上田高校混声合唱班・岩村田高校音楽同好会 みんな合わせて100人以上の合唱団とオーケストラ55人がステージ上にそろって初めての練習です。プロのオーケストラの音は本当にすばらしく、合唱団はそれに合わせて一生懸命歌いました。

その後、オーケストラの「カルメン組曲より」の練習、都響金管アンサンブルの練習があり、午後9時ごろリハーサルが終了しました。

明日の天気とコンサートの成功を祈っています。

合唱担当 久保田

 

♡佐久創造館合唱団の練習

佐久創造館合唱団の練習は毎週水曜日夜7時半から9時半まで行われています。

勤めや家事を終えて集まってくる合唱団員は少し疲れた様子が見えることもありますが歌い出すとみんな元気です。

P9020334  P9020328 P9020332  P9020337

合唱を何十年もやっている方も始めたばかりの方も指揮の木内廣子先生・ピアノ伴奏の高橋さといさん、花里ちえさんのもと励まし合いながら続けています。

合唱担当 久保田

 

 

♡7月4日(土)第3回クリニック♡

梅雨空の中、第3回目のクリニックが臼田中学校で行われました。

P1020643 小P1020644 小P1020642 小

今回は吹奏楽顧問の山口先生から「初めに全体の演奏を先生方に聴いていただきたい」との申し出があり、最初に全体の演奏を2曲聴かせてもらいました。私の感想では以前よりも音のメリハリが出ていてとても良かったと思います。

その後、各パートの先生はそれぞれの部屋に分かれて、生徒たちに曲の具体的な個所を指摘して指導をしていました。

P1020646 小P1020655 小P1020656 小

P1020669 小P1020676 小P1020681 小

コントラバスの猪股先生は楽器の調整までやってくださいました。

P1020651 小

クリニックの先生方はほとんどが前回と同じ方でしたが2名が新しい先生でした。

P1020673 中P1020660 中

☆トロンボーン・尾崎麻佑子先生                ☆クラリネット・川村慎敬先生

クラリネットの川村先生は昨年も指導に来ており、生徒さんと親しげに言葉を交わしていました。

 

クリニック担当 菊原

 

 

 

 

 

 

♡6月20日(土) 第2回クリニック♡

梅雨の時期ですが当日は天気も良く、第2回のクリニックが臼田中学校で行われました。前回より緊張がほどけた子ども達は元気よく指導を受けていました。

☆打楽器・多田恵子先生

P1020580 中                 バチの持ち方から丁寧に教えて下さいました。

☆トランペット・坂本一史先生

P1020587 中              マウスピースにつける唇のかたち、指の動きなど教えて下さいました。

☆コントラバス・猪股研介先生

P1020590 中                 音階の出し方など親切に教えて下さいました。

☆チューバ・尾崎光宏先生

P1020597 中              チューニングの仕方、息の仕方など教えて下さいました。

☆ホルン・渡邊豊秀先生

P1020600 中 ユニークな会話を交えながらのレッスンに子ども達も先生に親しみを持って練習しています。音を響かせるにはどうすればよいかを姿勢から教えて下さいました。

☆トロンボーン・牧田大助先生

P1020615 中                          楽器を持つ姿勢、マウスピースの吹き方など細かに教えて下さいました。

☆クラリネット・駒田志保先生

P1020606 中              綺麗な音の出し方など親切に教えて下さいました。

☆サクソフォーン・木藤良朝子先生

P1020618 中                                1年生が多いので息の吹き方やリードの話を丁寧に教えて下さいました。

☆フルート・上野隆史先生

P1020582 中              音階の正確な吹き方を一人一人教えて下さいました。

 

クリニック担当 菊原

 

 

♡第1回 クリニック開始♡

『大きな輪となれジョイントコンサート』に出演する中学生へのクリニック(演奏指導)が始まりました。

臼田中学校吹奏楽部員を対象に佐久市立臼田中学校でのクリニックです。 指導するのは、東京都交響楽団団友会オーケストラのメンバーで、プロとして東京で活動している方々です。

5月23日には、トランペット、トロンボーン、チューバの3楽器、同30日には、フルート、クラリネット、サックス、ホルン、コントラバス、打楽器の6楽器の今年度第1回の練習が行われました。各パートごとにそれぞれの教室に分かれてレッスンしました。

P1020573小 P1020569小 P1020566小 P1020561小 P1020554小 P1020551小

臼田中学校吹奏楽部は新入生が20名を超えています。新入部生は初めてのクリニックで細かな指導を受けました。2・3年生は昨年に引き続いてのクリニックです。指導の先生と子ども達はもう顔なじみになっています。親しく声をかけあいながら、プロの演奏家の先生方の指導を熱心に受けていました。

クリニック担当 菊原